トミーウォーカーのPBW「シルバーレイン」のPC、アストラム・ヒッペアス(b52617)・霜月蒼刃(b52626)2名(+α)と同PBW「サイキックハーツ」のPC霜月蒼刃(d04677)・蒼城飛鳥(d09230)による日記等の雑記です。割と頻繁に背後も出てきますので苦手な方はご注意ください。基本的に背後はとっても痛い人です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
妹からの手紙
2009-03-15 Sun 23:58
『拝啓。お兄ちゃん、お元気ですか?

…なんて。
元気じゃなかったら、許さないけど。
私は、元気です。
もちろん、まだ体が治ったわけじゃないけど……最近は本当に色んなことがずっと楽になりました。医学の進歩ってすごいよね。
学校も、あまり休まずに行けるようになったんだよ。
それでね。
じゃーん!!!

…って、目の前で差し出せないのがちょっと残念だけど。
バレンタインのチョコ、今年もあげるね。
頑張って、手作り。お母さんと私の二人から。
最近はとっても体調がいいから、一緒に作ったんだ。
私があげないとお兄ちゃん誰にももらえないもんね。
あ。でも、今は普通に学校に通っているんだっけ。
お兄ちゃんからお屋敷の人以外の名前を聞くなんてずっとなかったから、最初は驚いちゃったけど。
楽しそうに過ごせているみたいで、嬉しいです。
ずっとお兄ちゃんには負担をかけてばかりだったから…。
…ん。ごめん。それは気にしない約束だったね。
お友達も出来たみたいだし、義理チョコくらいはもらえたかな?
もしもらえていたならきちんとお返しをする事!
くれぐれも妹の私に恥ずかしい思いはさせないように!
ま、お兄ちゃんなら大丈夫だと思うけどね。
…お兄ちゃんは、私の自慢のお兄ちゃんだもん。
いつも本当にどうもありがとう。
春休みになったら、またこちらにも遊びに来てください。
お兄ちゃんの学校の話とか、沢山聞かせて欲しいな。
それじゃあ、まだまだ寒い日が続くけど、体に気をつけて頑張ってください。


可愛い妹より。』




 バレンタインに届いた妹からの手紙。
レターケースに入ったそれがふと視界に入り、気付けば追憶に心を飛ばしていた。
今日はもうホワイトデー。
妹と母へのお返しはすでに送ってあるから、そのうち、届いたという報告の電話が来るかもしれない。
レターケースには他にも数々の手紙が入っているが…そのほとんどは妹から届いたものだ。
今時手紙、と思われるかもしれないが、俺達兄妹にとって一番の交流手段は手紙だった。
任務や修行で忙しかった俺にとっては、電話やメールよりも時間に縛られずに空いた時間に読むことが出来る手紙がありがたかった。
妹にとっても、こちらの都合等を気兼ねせずに送ることが出来る手紙が都合がよかったのだと思う。
…俺に心配をかけさせないためというのも多分にあったと思うけれど。
電話では隠し切れない体の不調を、手紙ならば何事もないかのように装えるから。
 あまり一般的な兄妹というものがどういうものなのかは知らないが、それでも俺達二人は仲の良い兄妹であると思う。
人間関係を制限されていた俺にとって、母や妹は数少ない心許せる大切な守るべきものであり。
生まれつき病弱で学校も休みがちだった妹にとっても、頼れるのは俺達家族だけだった。
その結びつきが強くなるのはごく自然な事だったように思う。
離れ離れになってからも、幼い頃妹や一族の友人と共に過ごした温かい想い出は俺の支えだった。
――同時に、枷でもあったのだけれど。
麗司様に仕えるようになって、その命に逆らいたくなった事は何度あったか知れない。
だが、主に逆らったとなれば、忍びにあるまじき行為として、家族もろともに一族に粛清されただろう。
俺一人ならば、逆らうか、死を選ぶかしていたかもしれない。
だが、妹がいる限り、俺にそれは出来なかった。
…いや、それも言い訳に過ぎない。
結局のところは俺自身が全てを諦めて、その他大勢の命よりも家族を優先した、それだけのことなのだから。
 思わず暗い方向へ行きかけた思考を、軽く頭を振って振り払う。
今の俺は、言い訳をし続けていたあの頃とは違う。
それに…妹がいたからこそ、俺は今こうしてここに、生きているのだから。
「だからこそ、みんなにも会えたんだしな」
 銀誓館にきて出来た知り合いの顔を一人一人思い浮かべる。
皆それぞれに個性があって、良い人ばかりだ。
進んできた道は罪に塗れたものであっても。
時にそれに押しつぶされそうになってしまうけれども。
それでも俺は、皆と共にある今のこの生を否定したくは、ない。
「…っと、もうこんな時間か」
 今日は土曜日。学校は休みだ。
バレンタインのお返しをするには出かけなければならない。
もっとも、なんだかんだといって結社に行けば大抵の人には会えるような気がするけれど。
「…お返しなんて、したことがないし。センスに自信はないんだけどな。
…迷惑にだけはならないといいけど」
 軽く頭を抱えるが、こればかりは仕方がない。
少なくとも、誠意と感謝の気持ちだけは精一杯込めたと思う。
「不安がってても仕方がないしな。…出かけるか」
 お返しをつめた鞄を持って、部屋を出る。
―――さて、まずはどこに向かおうか。
頭では考えつつも、足はすでに自然に歩き出していた。




※背後コメント
バレンタインの時に書く機会を逸して、そのままになってしまった妹SS。
華ちゃん背後様に見たいと言われてしまったのでホワイトデーverにアレンジして頑張って書きました。
ホワイトデーは過ぎたけど、話の時系列的にはホワイトデー当日です。
昨日も頑張って書いてたんだけど、間に合わなかったんだもん…orz
1日過ぎただけなので許容していただけるとっ。
2日過ぎたら諦めるつもりだったけどギリギリ間に合った、かな?
しかも妹って病弱って設定以外何も決まってなかっt(ごしゃ)
病弱だからといっておしとやかな優しい子にすると勇希とキャラが被るし…。
結局病弱だけど元気っぽい性格にしてみたら、なんかものすごく典型的で無個性な子になりました(ぁ)可愛い女の子なんて書けないです(…)
でも妹の方がちょっと立場が強くて頭が上がらないくらいの方が蒼刃らしいと思うんだ!(おぃw)
とりあえず色々微妙な出来だと思いますが勘弁してやってください…この間の年甲斐もない夜更かしがたたって今すごく眠いです(お前はいくつだ(笑)ホント頭回ってないので…。

そして最後にプレゼント解説という名の言い訳を(ぁ)
本気でプレゼント設定やネーミングのセンスないので、せめて一生懸命考えたんですよ、というところだけはアピールしておこうという魂胆でs(殴!)
義理チョコへのお返しなので、基本的に皆重くならないように気をつけています。
高価なものとかアクセ類は敢えて避けました。

まずは蒼刃。

■フルーツインルーレット
これは結社ショップで買ったアイテムです。
バレンタインでは危うく投げつけられそうになったので(笑)、何かネタで返そうと思っていました。なので敢えて外れ付きのを選んでみました(笑)

■Happy moon
名前は単純に相手の名前から(汗)
高級菓子店のものなので高価ではありますが(笑)、あくまで菓子での高価ですしね。頂いたのも高級菓子店のでしたし(笑)
ネタにはネタで返すべし!と言うわけで命の安全を保証してみました(笑)

■お砂糖うさぎの行進
うさぎさん好きというイメージが強くて、クリスマスに引き続き安易にうさぎに走りましt(ごしゃ)
うさぎの形のクッキーです。
手作りには手作りで、ということで蒼刃の手作りです。
一応家庭科も得意設定ではありますが、菓子作りに慣れているわけではないので多少形が崩れた様子。
…っていうか。蒼刃はうさぎのクッキー型を持っているのか…?(笑)

■春風の祝福
やはり手作りには手作りで。
ただ、男がひたすら菓子ばかり作ってるのもなんなので(笑)、小物になりました。頂いたものもチョコではなく花だったので、お菓子以外にしたいなと思ってはいましたが。
蒼刃は美術も技術も得意設定だから工作はそれなりにこなすはず(笑)
恋人さんが出来た事を祝福するという意味を込めたかったというのもあります。
かといって二人で使えるものというのも難しいので、二人の思い出を入れるのに使える写真立てに落ち着きました。

■手作りブックカバー(蒼雪花)
最初名前が蒼穹雪花でしたが、別キャラが団長の結社の名前に似通ってたので没に(笑)
そもそもたかがブックカバーなんだから一目でわかる名前の方が素朴な感じがしていいだろうと(笑)こちらもやはり手作りには手作りで。
本がお好きということで最初卓上タイプの小さめの本棚(というか本立て?)を考えたんですが、小さ目とはいえ本棚なんて渡されたらでかいし重いし退くだろう!と気付きました。
気付いてよかった(笑)
色んな意味で重くならないためにも普段気軽に使ってもらえるものがいいだろうとブックカバーに。ボロボロにしていただければ本望です(笑)

続いて、アスト。

■白銀の誓約
贈るものが思いつかなくて適当な由来をこじつけましt(ごしゃ!)
アルスさんには手紙で由来を語っているので必要ない気もしますが。
知らない人が見たら普通に写真を入れろということなのかと思われそうなので。
以下、アルスさんへの手紙よりそのまま抜粋。
「故郷の騎士団にいた時の風習でな。
自分の誓いを書いた紙をペンダントに封印して持ち歩くんだ。そして蓋を決して開く事なく、壊しもせずにいられれば、その誓いを成し遂げるまではどんな戦場に赴いても帰ってこられるんだとよ。
…まぁ、そんな迷信信じちゃいねぇけど。
それだけ生き抜くための強い執着を持てってことだろ。
テメエはどうも生きる事への執着が薄かったからな。何か入れられるものなら入れてみな。まぁ、テメエじゃそんなもんみつからねぇかもしれねぇけどな!(おぃ)」

こうして改めてみてみるとセンスの欠片もないですね…orz
素敵なアイテム名や設定が思い浮かぶ方々が羨ましいです…(涙)
別窓 | SS | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<あいつバトン7 | 蒼月騎星 | 再戦の行方>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 蒼月騎星 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。