トミーウォーカーのPBW「シルバーレイン」のPC、アストラム・ヒッペアス(b52617)・霜月蒼刃(b52626)2名(+α)と同PBW「サイキックハーツ」のPC霜月蒼刃(d04677)・蒼城飛鳥(d09230)による日記等の雑記です。割と頻繁に背後も出てきますので苦手な方はご注意ください。基本的に背後はとっても痛い人です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
覚悟
2008-09-26 Fri 12:36
蒼刃「うーん、消化が良くてかつ縁起物か…何がいいかな?」

アスト「…何を悩んでんだよ?」

蒼刃「戦争当日の朝食を何にしようかと思って。ディフェンダーの皆に食べてもらおうと思ってるんだけど、難しくてさ」

アスト「男のくせに料理に頭悩ませてんじゃねぇよ。たいしてうまくもねぇくせに」

蒼刃「それを言われるときついけど…出来るだけ美味くなるように頑張るさ」

アスト「つか、頑張りどころが違うだろっ!そもそもお前、弱っちいくせになんでディフェンダーなんだよ。しかも逆侵攻阻止をメインに、って莫迦か!?逆侵攻阻止ってことは、何倍もの数の敵とやり合うことになるんだぞ!?」

蒼刃「うん?もしかして、心配してくれてるのか?(くす)」

アスト「…ッ。だ、誰が!ただ、もしわかってねぇんだったら、後で『なんで教えなかった』って恨み言言われんのも嫌だからな!」

蒼刃「…大丈夫。ちゃんとわかってるよ。逆侵攻阻止に必要なのは、人数だ。
弱い俺だからこそ、主戦場に行くよりもこちらの方が確実に力になれる」

アスト「自分の危険度外視して何言ってやがる。実力に見合わねぇことをしようってのはただの無謀な莫迦だぜ。…俺はキャスターとして前線に行く。テメエのフォローはできねぇぞ?」

蒼刃「あぁ。ディフェンダーじゃないアストじゃ逆侵攻阻止は余計に危険だろ。
アストは主戦場で頑張ってくれ。…危険は承知。そしてそれは俺だけじゃない。程度の違いはあるかもしれないけど、皆同じさ。その上で戦うことを選んでいるんだから。…死ぬなよ、アスト?」

アスト「それは俺の台詞だっ!!!いいか?あっさり野垂れ死にしやがったらただじゃおかねぇからな!!」

蒼刃「あははははは。わかってるよ。ありがとう」

アスト「…ッ。べ、別に礼を言われる筋合いなんてねぇよ!俺はもう行くからなっ」

蒼刃「あぁ、またな。…(アストが立ち去ったのを見送って)」

蒼刃(…俺はあの日、『護る為』にこの拳を振るうと誓った。
どんな状況になろうとも、あの誓いは変わらない。
そして…これからもこの拳を振るい続けるために。
こうして心配してくれる人のためにも。俺はまだ死ねないんだ。
護り、生き抜いてみせる…絶対に!)



蒼刃「―――覚悟、完了」

別窓 | 会話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<戦い終わって | 蒼月騎星 | 試験>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 蒼月騎星 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。