トミーウォーカーのPBW「シルバーレイン」のPC、アストラム・ヒッペアス(b52617)・霜月蒼刃(b52626)2名(+α)と同PBW「サイキックハーツ」のPC霜月蒼刃(d04677)・蒼城飛鳥(d09230)による日記等の雑記です。割と頻繁に背後も出てきますので苦手な方はご注意ください。基本的に背後はとっても痛い人です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
豹変バトン
2009-02-21 Sat 20:22
asutosouha.png
蒼刃「某SNSで背後が俺達指定で回されたから回答するよ」

アスト「…どうしてそっちで回答しねぇんだよ。めんどくせぇ」

蒼刃「回答はどっちででもいいって言われたからな。
向こうの知り合いは別ジャンルメインだからこっちのがいいだろってことらしい。
あと、『背後』以外のカテゴリの記事数を少しでも増やそうって魂胆みたいだけどな(苦笑)」

アスト「馬鹿背後め。でしゃばりすぎるからこうなるんだよ」

蒼刃「まぁともあれ、回答は続きからだ」


【豹変バトン】
☆指定されたキャラの好きな人と嫌いな人への対応を書いて下さい。

指定:アスト&蒼刃


蒼刃「…好きな人っていってもなぁ」

アスト「だよな。そんなもん特にいねぇし」

蒼刃「へぇ?(物言いたげにじーっと見つめてみる(笑)」

アスト「な、なんだよっ!?言いたい事があるならハッキリと言いやがれっ!」

蒼刃「いや。言うと蹴られそうだから遠慮しておくよ(笑)
…まぁ、特定個人じゃなくて、【好意を持っている相手全般】もしくは【好きな人がいると仮定して】でいいみたいだな。嫌いな相手も同様だ」

アスト「…ふん。どっちにしろめんどくせぇけどな!!」

蒼刃「せっかく回してもらったのにそういうことを言うなよ(汗)
あ、そうそう。俺達の会話だけだとわかりにくそうなところは※で背後の注釈が入るから、そこだけはよろしくな」

1:みつめられる
【好】
アスト「…?何見てやがんだよ?」
蒼刃「えっと…どうか、したのか??」

※二人とも視線には気付きますが、例えその視線に好意が混じっていたとしてもそこには気付きません(笑)

【嫌】
アスト「何ガンつけてやがんだよ。喧嘩なら買うぜ」
蒼刃「気付いていないふりをして相手の動向を探る、かな」
アスト「腐っても忍者、か。食えねぇヤツ」


2:頭をなでられる
【好】
蒼刃「…俺を撫でるって相当だと思うけど」
アスト「まったくだぜ。独活の大木みたいに背ばっかでかくなりやがって(←でも羨ましい(笑)」
蒼刃「まぁ、座ってる時とかかもしれないしな。
…うん。苦笑はするかもしれないけど、悪意がないならそのまま、かな。
ちなみにアストは…」
アスト「俺を子ども扱いするんじゃねぇ!!!」
蒼刃「…だよな(笑)」

【嫌】
アスト「そもそも撫でさせねぇよ、そんなもん」
蒼刃「俺は、相手に悪意がないなら…」
アスト「テメエ嫌いなやつ相手でもそれかよ!?」
蒼刃「好意からくるものなら、無碍には出来ないだろう(苦笑)」
アスト「ふん。お人よしめ!」


3:甘えられる
【好】
蒼刃「…うーん。
頼られたのなら、出来るだけ応えたいとは思うけど。アストは…」
アスト「ありえねぇ。あの女に限って甘えるとか絶対にありえねぇ」
蒼刃「…(思わずぷっと吹き出した)」
アスト「何いきなり笑ってやがるんだよ、テメエ!?」
蒼刃「いや、ごめん。なんでもないよ。
(個人を特定してない回答のはずだったのになぁ…(笑)」

【嫌】
蒼刃「頼られたのなら、出来るだけ…」
アスト「だからテメエそれじゃさっきと同じだろうが!!
そんな調子じゃ都合よく利用されまくるのがオチだぜ!?
俺だったら速攻無視だ」
蒼刃「いや、さすがに相手にそういう悪意があるのなら応えないさ(苦笑)
悪意なく純粋に頼られたら、の話だよ」

※ちなみにアストもなんだかんだいって口は悪くもお人好しなので、嫌いな相手でも、相手の方が純粋な好意から何かをしてきた場合無碍には出来ないと思われます(笑)

4:二人きりのディナーに誘われる
【好】
アスト「なんで俺があの女と二人で食事なんかしなくちゃならねぇんだよ!
メシが不味くなるぜ!!」
蒼刃「(だから、別に個人は特定してないはずだったんだけどなぁ…(笑)
俺は喜んで、かな。俺と二人で退屈しないかは心配だけど」

【嫌】
アスト「誰が行くか。テメエ一人で行きやがれ」
蒼刃「悪意がないなら、行くかな。
…ただ、ありえないけど、相手に特別な好意があるのがわかるなら断る」
アスト「…どういう意味だよ?」
蒼刃「男として、そこはきっちりしておかないとって話だよ」
アスト「???」

※しかし問題は蒼刃がそれに気付けるかどうかだ!(ぁ(笑)


5:煙草の煙かけられる
【好】
アスト「これはねぇな」
蒼刃「だな。いくら仮定の話とはいえ俺達能力者に煙草はご法度だし」

【嫌】
アスト「そんな舐めたマネをしやがる野郎は全力で蹴り飛ばすッ!!」
蒼刃「俺は…そうだな。さすがにマナーを考えるよう注意するかもしれないな」
アスト「いちいちぬるいんだよ、テメエはっ!殴れよ、そんなヤツ!」
蒼刃「状況にもよるだろう。
お前は少し自制する事を覚えた方がいいぞ(ため息)」


6:抱きつかれる
【好】
アスト「き、ききききき、気持ち悪い事するんじゃねぇよ!!!!
蹴るぞ、テメエ!!(真っ赤)」
蒼刃「うーん。年少の後輩とかなら、頭を撫でるとか。
他は…さすがにないよな」

【嫌】
アスト「俺が嫌いなやつをそこまで近づかせるかよ!」
蒼刃「まぁこれはさすがに…やんわりと離す、かな(苦笑)」


7:突然キスされる
【好】
アスト「…な!な!な!な…!!!!(真っ赤)」
蒼刃(わかりやすいなぁ…(笑)
アスト「平然としてやがるけどテメエはどうなんだよっ!?」
蒼刃「…そうだな。さすがにそんな状況、事故か何かだろうし。
謝って、なかったことにしてあげるのがいいんじゃないかと思うけど」
アスト「つまらねぇ回答だな…」
蒼刃「放っておいてくれ」

※なんだかんだ言いつつ、蒼刃も忍びとしてストイックに生きてきたので、割と純情です。事故でもそんな事になったら多分赤面して静かに動揺します(笑)

【嫌】
アスト「!?!?!?!!?(真っ赤)て、テメエ何しやがるっ!?」
蒼刃「嫌いな相手でも赤くはなるんだな。さすが純情(笑)」
アスト「うるせぇよっ!!!」


8:「今日は帰さない」
【好】
アスト「上等だ。とことんやってやるぜ!!」
蒼刃「…。あのさ、アスト」
アスト「なんだよ?」
蒼刃「意味わかってるか?」
アスト「あの女のことだ。どうせ朝までとことんGT潜るとかそんなだろ。
俺がそれくらいで根を上げると思ったら大間違いだぜ!!」
蒼刃「あー。うん、そうだな。さすがアストだよ(笑)」
アスト「なんだよ、テメエは受けてたたねぇってのかよ?」
蒼刃「いや、聞かれてる意味合いが多分違うからなぁ(苦笑)
俺は多分諭すよ。本心とはとても思えない。軽々しく言っていい台詞でもないし、な」

【嫌】
アスト「嫌いなやつに付き合ってやるほど暇じゃねぇよ。
暇だったとしても付き合ってなんかやらねぇけど」
蒼刃「まぁこれは普通に拒否するよな」


9:「消えて」
【好】
蒼刃「消える…かな。
もし、状況的に消える訳ににいかないような場合なら、出来るだけ近づかないようにするよ」
アスト「言いなりとは情けねぇな。それでも男かよ!」
蒼刃「言いなりって訳じゃない。…アストは消えないのか?」
アスト「当たり前だろ。絶対消えてなんかやるもんかよ。
…少なくとも、アイツが絶対に生き抜ぬいてみせるようになるまではな(ぼそ)
Σって!!あいつの顔を見なくて済むようになるなら清々するけど、言いなりになるのは癪だからってだけだからなっ!!」
蒼刃「…はいはい(笑)」

【嫌】
アスト「うるせぇ。テメエが消えろ」
蒼刃「うん。本当にわかりやすいよな、アストは(笑)」
アスト「わかりにくくする必要もねぇだろ。敵意には敵意だぜ」
蒼刃「まぁ確かに、こんな台詞は明らかに悪意だろうしな」


10:手を握られる
【好】
蒼刃「年少の子なら握り返して手をつなぐかな。
他は…うーん。有り得るとしたら無邪気に無意識に、だよな。
えーと、俺も出来るだけ意識しないように努力するよ」
アスト「しゃきっとしろよ、テメエは…」
蒼刃「アストはどうするんだよ?」
アスト「からかわれてるに決まってるからな。速攻振りほどいてやるぜ!!」

【嫌】
アスト「速攻払いのける」
蒼刃「好意的なものならやんわりと振りほどく、かな」


11:急に殴られる
【好】
アスト「何しやんだテメエはっ!!!だな」
蒼刃「…理由もなしに殴るような子じゃない。何か理由あってのことだろう。
理由如何によっては甘んじて受けるさ」
アスト「ざけんな!テメエお人よしも大概にしやがれよ!?」
蒼刃「殴る拳は、自分も痛いんだ。…俺を殴る事で相手がさらに傷つくだけならば止めるけれど。そこにそうするだけの理由があるのなら、その痛みは受け止めるべきだろう?」
アスト「…ふん。勝手にしろっ!!」

【嫌】
アスト「ライカン+クレセントファングで徹底的にボコる」
蒼刃「お前なぁ…一般人だったらどうするんだよ」
アスト「馬鹿にすんな!一般人にアビ使えねぇのはわかってるんだよ!
能力者の場合だ!」
蒼刃「いや、それでもな(苦笑)」
アスト「じゃあテメエはどうすんだよ。
まさか嫌いな相手にまで素直に殴られてやるっていうんじゃねぇだろうな!?」
蒼刃「まさか。俺はそこまでお人好しじゃないよ。
ただ、相手がどうあれ理由は聞いて筋は通す。殴るかどうかはそれからだ。
それと…」
アスト「それと?」
蒼刃「…殴られたのが俺じゃなくて俺の大切な人達だったら。
そいつにはそれなりの覚悟はしてもらうさ」
アスト「…ふん。まぁそれくらいじゃなけりゃな!(ニッ)」


12:「おごってあげる」
【好】
アスト「女におごられるなんて冗談じゃねぇ!!馬鹿にすんな!」
蒼刃「アストは割と男尊女卑だもんな(笑)
俺は、固辞するのが失礼なら感謝して受けるよ。
その分のお返しはどこかでしたいと思うけど、な」

【嫌】
アスト「訳のわかんねぇ借りを作る気はねぇ。断らせてもらうぜ」
蒼刃「まぁ、状況にもよるけど俺も断る、かな。
好意からくるものなら、受けてお返しはするかもしれないけど」


13:次に回す人
アスト「とりあえず性悪女には投げておく。回答は何処でもいいけどな」
蒼刃「背後的には別所の方が他キャラさんも会話に絡めて面白いかも、とは思ってるみたいだけどな」
アスト「テメエはまわさねぇのかよ?」
蒼刃「うーん。華呼や後月さんはもう答えてるし。
とりあえず、これを見てやってみようと思った人がいたら拾ってみてくれ、っていう感じかな。あぁ、それと。今回俺達はかけあいの形で答えてるけど、本来はこれ、個人向けバトンだから。一応念のため、な」


別窓 | バトン | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<主人公バトン | 蒼月騎星 | シルヴィス・ディスクロード プロフィール>>
この記事のコメント
解ったわ、持って帰るわよ。
背後が言うには「両方頑張ります!」だそうだけれど。
まあ、余り期待はしないように。

(ここから背後)
ご、ごめんなさい、終始爆笑しながら読ませて頂きました…!
特に『しかし問題は蒼刃がそれに気付けるかどうかだ!(ぁ(笑)』の一言につい噴き出して、母に不審な目で見られました(…)
ともあれ、無茶振りに答えて頂いてどうも有り難う御座いました…っ!(*ノノ)
2009-02-21 Sat 23:38 | URL | アルス(+背後) [ 内容変更] | top↑
まさか本当に両方で答えるとはな。
テメエ余程の暇人だな?(こら)
ま、一応礼くらいは言っといてやるぜ。

(ここから背後)
笑っていただけたのなら何よりです!!(笑)
つまらない回答だったらどうしようとびくびくしていたので(笑)
難しいバトンではありましたが、回答自体は楽しんでさせていただきましたので♪
こちらこそありがとうございましたー!
2009-02-22 Sun 21:23 | URL | アスト+背後 [ 内容変更] | top↑
言っておくけれど、暇なのはあたしじゃなくて背後のほうよ…。
…全く、あんな羞恥プレイ誰が好んで2度も…(ぶつぶつ/笑)

…礼が聞けるとは思わなかったわね。
明日は吹雪くんじゃないかしら(お前…)

(背後より)
そんな、自信を持って大丈夫なのですよ。
とっても楽しかったと私が保証します(ぐっ/いや、お前が保証しても…)
回して下さってありがとうございます、こちらも楽しんで書かせていただきましたっ。
2009-02-23 Mon 08:18 | URL | アルス(+背後) [ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 蒼月騎星 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。