トミーウォーカーのPBW「シルバーレイン」のPC、アストラム・ヒッペアス(b52617)・霜月蒼刃(b52626)2名(+α)と同PBW「サイキックハーツ」のPC霜月蒼刃(d04677)・蒼城飛鳥(d09230)による日記等の雑記です。割と頻繁に背後も出てきますので苦手な方はご注意ください。基本的に背後はとっても痛い人です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
再会
2009-01-05 Mon 01:07
 人の縁と言うのは不思議なものだ。
ぼんやりと。窓から部屋の外を眺めながら、そんな事を思う。

『なんだかとってもいい匂いですね。結社のみんなにお土産にしようかな…』

 年末年始で賑わう神社。
『夕陽に舞う鴉』で出していたベビーカステラの屋台で呼び込みをしていた時に、そう呟いて足を止めてくれた少女がいた。
…見た瞬間、驚いた。

俺は彼女を、一方的に知っていたから。感謝していると言ってもいい。
もちろんそんなことは、本人に言えるはずもなく。
偶然の、ごく一方的な『再会』はそこで終わるはずだった。

「…それが、まさか同じ結社に入る事になるとはな」

そう。
彼女は俺が最近入団したばかりの結社に偶然にも入団してきたのだ。
名前を、烏兎沼華呼というらしい。
名前すら、知らなかった。けれど。
長い藍色の髪。緑の瞳。
そしてその声を、忘れるはずがない。

――いつかわたしたちの戦いによって、誰かが幸せになれるといいなって、思います。

 あの日。
長い戒めから解放された運命の日。
俺が新たな道を歩む事を決意するきっかけとなった、力強い言葉。
その言葉の主こそが、彼女だったのだから。
あの日あの時あの場所で。
芹香様や彼女の言葉を聞く事がなかったのなら。
今俺はここにはいない。きっとどこかで勝手に野たれ死んでいただろう。
大切なものを思い出させてくれた、あの言葉に対する感謝は深い。
…もっとも、それは彼女にとっては与り知らぬ事なのだけれど。

「…盗み聞きのようなものだもんな」
 苦笑して、心を追憶から現在に引き戻す。
もし、これが何かの縁だというのなら。
あの日の恩を、俺はいつか彼女に返す事ができるだろうか。
「…いや」
彼女に返すことが重要なんじゃない。
あの日抱いた決意。守るためにこの拳を振るう事。
それを貫き通す事こそが、一番大事なことなのだろう。
きっとそれは彼女や芹香様の志とも同じはずだ。
ぐっと拳を握り締めて、自分の『道』を、再確認する。
迷わずその先へ、進んでいけるように。



~背後あとがき~
烏兎沼華呼ちゃんの背後様には台詞使用許可とってます。
ありがとうございましたっ!
以前のSS「解放」に出てきた藍色の髪の少女、というのが実は華ちゃんです。
当時は銀誓館に来るきっかけとしてちょっと台詞をお借りしただけで、二人を出会わせる予定は全くなかったのですが。
二人の再会は偶然でも何でもなく背後同士の策略です(笑)
せっかくだし子供(持ちキャラの事)同士接点持たせたいね、という(笑)
屋台を利用するような形になってしまってすみませんっ(汗)
別にそのことがなくても変わらず蒼刃は店番してたと思います。いや本当に。
接点持たせたはいいけどどう交流するんだろうか、この二人(笑)
しっかし突発思いつきで書いたら(←いつもじゃん)、終わりをまとめられなくて無理矢理な締めになってしまったなぁ…。
アストの方の会話も書きたかったけど時間がないので今日はこれにて。
別窓 | SS | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<感情について | 蒼月騎星 | 冗談>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 蒼月騎星 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。