トミーウォーカーのPBW「シルバーレイン」のPC、アストラム・ヒッペアス(b52617)・霜月蒼刃(b52626)2名(+α)と同PBW「サイキックハーツ」のPC霜月蒼刃(d04677)・蒼城飛鳥(d09230)による日記等の雑記です。割と頻繁に背後も出てきますので苦手な方はご注意ください。基本的に背後はとっても痛い人です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
写真
2009-04-30 Thu 21:51
 それは、のんびりと談話室でくつろいでいた時の事だった。
「あ、蒼刃様。ここにいらしたんですね」
「勇希様?何か仕事ですか」
「あ、いえ。そうではないんです。
あの時の写真が出てきたのですが、まだ蒼刃様にお渡ししていなかったことを思い出したものですから」
 即座に立ち上がりかけた俺をやんわりと制して、勇希様は俺の向かいのソファに座る。そしてそっとテーブルの上に置いて俺に差し出したのは…


b52626_bust_2.jpg
「!!これは!?」
 思わず顔から血の気が引く。
よりにもよって…なんでこんなものが!?
「写真部の方が記念に撮ってくださっていたんです。
蒼刃様にお渡ししようと思っていたのですが、些事に追われている間にすっかり遅くなってしまって」
 …なんてことだ。俺は軽く頭を抱えた。
勇希様が差し出したのは、一枚の写真。
かつらを被り、あまつさえ女物の着物に身を包んだ俺の姿が映っている。
もちろん、断じて俺の趣味ではない。
――話は、一ヶ月以上前に遡る。
銀誓館で演劇部(結社ではない通常の)に所属している勇希様は、部の公演を控えていた。
時は3月。卒業生を送る卒業記念公演だ。
ところが、本番を目前に控えたある日、部員の一人が急な怪我で舞台に立てなくなってしまったのだ。
その彼の役が――女形役。
台詞はそう多くはないが、主人公に多大な影響を与える存在として劇になくてはならない役だ。
代役を立てることになったが、急な事で衣装を仕立て直す余裕もなく、また、役柄自体が長身の設定のために代役は長身でなければならなかった。
公演までの時間的なことも考えれば、広く探す余裕もない。
――勇希様たちの知り合いの中でその条件を満たせるのは俺しかいなかったのだ。
勇希様たっての頼みという事で俺はそれを引き受け…演技の出来はともかくとして、公演だけは何とか無事に終えることが出来た。
それで、終わったはずだったのに。
「…」
 俺は無言で写真を見つめていた。
どうして、どうしてこんなもの写真に撮ってあるんだよ…!!
「あの時は本当にどうもありがとうございました。
でもとても良くお似合いでしたよ。蒼刃様は、舞台の上でも映えていらして…」
 にこやかに、楽しげにあの日のことを語りだす勇希様。
…わかっている。勇希様には邪念も悪気も一欠片もない。
純粋に、心からそう思って言ってくださっているのだろう。
……そう…心から…(遠い目)
「わざわざ、ありがとうございました…良い記念になります…」
 なんとかそれだけ言って立ち上がる。
写真を持って自室へと戻りながら、俺はどうやったらこの写真をネガごとこの世から葬り去れるだろうかと半ば真面目に考え初めていた――。





~以下いつものぐだぐだw~

と、いうわけで。
一ヶ月半くらい前にちょっとした布石、とかいって書いたSS「勇希の願い事」はこのBUの布石でしたー(笑)

蒼刃「何が布石でした、だよ…!」

蒼和絵師様は窓開け発注の時はいつも1週間以内に完成してたからすぐだと思って布石を書いたら直後に絵師様の動きが止ってしまった罠。
黙ってるの苦労したんだぞー!何度言いたくなった事か!(笑)
正直こんなに待つ事になるとは思わなかったけど、綺麗に描いてもらえて良かったな、蒼刃♪

蒼刃「良くない…!そもそもなんで俺が女装なんかしなくちゃいけないんだ!?」

ほら、初めてMDで部屋立てたときにさ。女装を期待されたじゃないか。
その時決意したんだよ。
「俺、1ヶ月以内に蒼和絵師様のBU窓開けに遭遇したら女装BUを発注するんだ」って。

蒼刃「勝手にそんな俺的死亡フラグを立てないでくれ!?」

(聞いてない)そしたら見事遭遇しちゃったから、これはもう天の啓示だと!w

蒼刃「啓示な訳ないだろう!?
大体背後、お前女装は絶対やらない派だったじゃないか!」

うん。銀誓館女装多いからねぇ。
見てる分には面白いし可愛いし楽しいけど、猫も杓子も女装女装と。
そんな誰も彼もみたいな流れに乗るのは嫌だ!
俺は俺だけの道を行くんだ。女装なんて絶対させねぇーーーー!!!!
……そんな風に思っていた時期が、俺にもありました。

蒼刃「過去形!?」

そりゃもう、させちゃってる時点でw
でも、こうして理由付けしてやったんだからありがたく思えよ?
ちゃんとお前の趣味で女装したわけじゃないってことにしてやったんだから。

蒼刃「…う」

発注文ではSS想定して白枠つけて一枚の写真に見えるようにしてくださいってお願いしたんだけど…まぁこれはこれで。
ちゃんと顔つきとか手とかは男のままなのも良し。
『きちんと役柄をこなして穏やかな表情をしていますが、本心では女装は勘弁してくれと思っている』と書いたらその通りの絶妙な表情してるなぁ(笑)

蒼刃「…そりゃ普通嬉々として女装する男なんかいないだろう」

まぁお前は任務の時ならなんでもしたって設定だからなぁ。
女装も必要とあればしてたんじゃないのか?
…うん、そうか。過去の任務の際の変装という事にすればメイドだろうが魔法少女だろうが、どんな女装も理由付けが出来る…!!

蒼刃「出来るわけないだろう!?どんな任務だよそれは!?」

そんなの知らない。文句は君の元主紗夜宮麗司に言ってくれ。非情な主君を持って本当に苦労したんだな、お前(ほろり)

蒼刃「いや、だから、女装させられた事が事実であるかのように語るなー!?」

…そういえば今ふと思ったんだけど。

蒼刃「?」

麗司って、南雲くんの名前と音が同じだな…。しまった。
もっと違う名前にしておくべきだった…安易に麗花にあわせてつけたからなぁ(汗)

蒼刃「…何をやっているんだよ…と、いうか今更気付いたのか…」

うぅ、すみません。でも今更変えられないしなぁ。まぁ字は違うし…。
変なヤツに同じ音の名前をつけてしまってすみません!!(汗)
ともあれ、蒼和絵師様は素敵BUどうもありがとうございましたー!!

別窓 | SS | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<恋人と……バトン | 蒼月騎星 | 自分取扱説明書バトン(アスト)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 蒼月騎星 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。